<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

講習その後

昨日は帰ってきてから、忘れないように早速車のセッティング。
もう届いてから本気で何も触ってなかったんで。来たまんまの状態。

そして、気づいたこと。

f0109818_10365945.jpg


f0109818_10381712.jpg


上がアナンダで使ったアシュフォードシングルの写真。
下が我が家の車ちゃん。
フライヤー部分を見て欲しいのですが・・・

ブレーキのてぐす糸やドライブベルトをセットしながら「な~んか違うなあ」と思っていて、
お風呂に、本「はじめての糸紡ぎ」を持ち込みフムフム・・・
わかる人は写真でわかると思うんだけど、私の、ダブルなんです。
フライヤーブーリーの位置が向こう側なの。
そんなこともよく分かっていなかったのですワタシ。

実は、私が買ったところはシングル専用とダブル-シングル両用とあって、
組み立て方法も選べたので
先のことを考えて「ダブル-シングル両用のシングル組み立て」を頼んだのです。
(ゆくゆくはダブルで使いたいから)
だからフライヤーがアナンダのシングルとは違っていたわけだ。
でもシングル組み立てにしてあるからブレーキはある。

こういう組み立てで使うことが良いか悪いかはよく分からないけど(笑)
ひとまず疑問は解決し、紡いでみたらちゃんとできました。ほっ。
確かにシングルドライブに比べ、ボビンの交換は面倒だけど、大したことはない。

スライバーから縦にスーッと引き出しながら紡ぐのは割と出来るようになったので、
これから紡毛糸の練習をしようと思います。
ローラッグ作るのが面倒だけど・・・。
でも私が紡ぎたいと思っている糸はやっぱり紡毛糸をマスターしないと出来ないと思うので。
上手になったら毛束から直接グングン紡げるようになるはず。

話は変わって、アナンダの紡ぎ事情について。
昨日は開店直後から店に居たんだけど、すごいの。電話が。
車を買いたいという問い合わせ、そして講習の申し込み。
車は早くても1月、講習は年内はとっくに埋まっていて、今は1月がどんどん埋まっていっている状態。働いている人は年末年始を利用したいんだろうな。
昨日は私達のほかに2人、紡ぎ車講習を受けている人が居たんだけど、
一人は滋賀から(!!)もう一人は四国から(!!!)講習の為に来たんだって話してた。

なんでこんなに急に紡ぎが盛り上がっているのか(まあごく一部でなんだろうけど)
ほんとに不思議なんだよな~ みんな何がきっかけなんだろう。

今日は旦那さんに頼まれている黄色帽を仕上げなくちゃいけない。
紡ぎはほどほどにしないと!!
[PR]
by Naomi_Itodama | 2006-12-26 11:21

アナンダ紡ぎ講習

たえこさんとアナンダ紡ぎ講習に行って来ました。

こんなに軽く、早く、紡げるとは!!
力なんて全然必要ないのです。衝撃だったな~。

それと、今日教えてくれたアナンダ店員さんはとても親切で、丁寧に教えてくれた。
「放置されるのかな・・・」なんて心配は吹っ飛びました。

f0109818_23424597.jpg


こちらが、記念すべき紡ぎ車第一号糸。双糸になってます。

ほんとはありとあらゆる素材を紡いでみたかったけど、そこまでは時間がなく。
でも、紡毛糸の紡ぎ方・カードのかけ方・ネップの混ぜ方など、最低限知りたかったことはしっかり教わってきました。

すごく有意義な一日。そして大袈裟に言えば私の手芸人生の節目となるであろう一日(大袈裟すぎ)。
[PR]
by Naomi_Itodama | 2006-12-25 23:50 | 紡ぎ/Spinning

okadayaへ行く

夫が、「黄色い帽子がほしい」という。
なので編むことにした。
でもさ、真っ黄色??それは変なんじゃ?中学生じゃないんだし。
カラシはなんだか、希望と違うらしい。
手持ちの糸をゴソゴソやっていたら、AVRILのナチュラルツィードのグレーが。
これと合わせよう。
ボーダーは駄目だ。彼はよくボーダーの服を着ている。
残る手段は引き揃え。
さらに探す。黄色の毛糸はみつからない・・・

ちょうど30cm輪針が欲しいと思っていたので、okadayaへ行くことにした。
ニット帽編む時って、40じゃ長すぎるでしょ。
30って普通の手芸店じゃ売ってないから今まで棒針でがんばってきたけど、そろそろ買ってもいいんじゃないか、わたし。¥500もしないんだし。

f0109818_18562544.jpg


ぐるりと店内を回ってピン!と来たのが左の糸。(相変わらずパピー好き)
これ単品じゃちょっとダサいかもしれないけど、引き揃えたら絶対かわいいと思うんだよね~
男子でもアリだよね。うん。

f0109818_18564634.jpg


お目当ての30cmも手に入れた。満足。

そうそう、持っているベビー用品の編み物本でリッチモアのカシミアメリノというのが多用されていて、良さそうだったら買ってみようかと思っていたら・・・
一玉¥1260!!!!ぎょえ~~~ おくるみ編んだらいくらになっちゃうの~
あきらめました・・・
高いだけあって、肌触りはすばらしくよかった。編み物好きのマダムとかはこういうの普通にセーター着丈分とか買っちゃうんだろうなあ。

ちなみに「はじめましての赤ちゃんへ 手編みの贈りもの」という本です。
べビーものの手編み本で唯一かわいいと思えた一冊。
(あと、パピーのクイーンアニーを使った本で、一冊いいのがあったけど忘れた)
なんでベビものってあんなにぶりぶりなんだろな~ 納得いかないなあ~
縫い物だとそうでもないんだけど。
どなたか良い本知ってたら教えてくださいね。
[PR]
by Naomi_Itodama | 2006-12-20 19:07 | 編み物/Knitting

いのしし祭り

f0109818_13105778.jpg
f0109818_13102648.jpg


手芸部忘年会でした。
いのしし祭りでした。

レポ
http://blog.livedoor.jp/shugeibu/archives/50295446.html

写真
http://pics.livedoor.com/u/shugeibu/album/75187

今回は人数少なめで寂しく思っていたけど、
それはそれで盛り上がっちゃうんだよな。
やっぱいいなあ~~渋谷手芸部!!と思った我ながら。
しかもあのカフェがまた、いいんだよな~
次回2/3は公民館なんだけど、隙を見てまたDECOでやりたい。
[PR]
by Naomi_Itodama | 2006-12-18 13:11

きた。

ついに、ついに、きたよ~~~~

f0109818_13202678.jpg


はじめるなら今しかない!!ってことで。
出産までの冬篭りの間にいっぱい紡ぎたいと思います。
産まれるまでにある程度上達出来たらいいなあ。
今すぐにでも始めたいところだけど、壊してしまいそうで恐ろしくてさわれない・・・
アナンダに行ってからにしよう。

しまう場所にこまるかな?なんて少し心配だったけど、
来てしまえばなんてことない。意外に小さい。
My・クローゼットにちんまり収まりました。
しまう場所が気になって購入を迷っているそこのアナタ~。大丈夫よ!!

もんじゅさんは木工製品が大・大・大好きなので気をつけなきゃ~
(写真でも既に狙っている。)

話は変わって・・・
紡ぎ車への布石として、最近ずっとスピンドルで紡いでます。
メリノ春色ロールなんだけど、なんか難しい!!
メリノは毛が柔らかくて細いし短いから、
コリデールとかロムニ-より難しいとは聞いていたけど。
切れたりはしないから、毛足の短いのはあまり気にならない。
でもすべすべすぎてスピンドルの先にうまく引っかからない・・・
かといって、春色ロールに関しては他の毛混ぜたくないし。
私の技術不足なんだろうな。まだメリノの器じゃないってこと?・笑
それともドンさん(だよね確か)の手作りスライバーなら少しぬめりがあるから上手く行くかな。
春色ロールなんて、サラッサラなんだもん!!

リンカランの最新号に渋谷手芸部が取り上げられました。
10/14にやった、手芸ピクニックの様子が載っています。
本屋さんで見かけたら、読んでみてくださいな♪
[PR]
by Naomi_Itodama | 2006-12-15 13:59 | 紡ぎ/Spinning

吉祥寺にどっぷり

吉祥寺に行って来ました。

メインはもちろん、ア・ナ・ン・ダ!!!
荷開き祭の余韻はあまり残ってなかったけど、
久しぶりの羊毛ワールドにうっとり。

f0109818_030756.jpg


メリノ・シルク・染色メリノ・・・
右上に写ってる茶と白が混ざったようなのは
初めて見たんだけどシルクと羊毛が混ざったもの。
白いのがシルクです。
シルクだけだと、あまりスピンドルには向かないらしいのですが
羊毛が混ざっているので絡みがいいし、普通に紡げそうです。

驚いたのがお客さんの多いこと多いこと!!
お店に行ったのは今年の春先以来だったけど、初めて見たあんなに混んでるの。
フェルト講習を受けている人が数人、その他にも入れ替わり立ち代り。
「紡ぎ車を買いたいのですが・・・」なんて相談している人もいたりして。
やっぱりあの本(「羊毛のしごと」ね)の効果なのかしら・・・

次に行くところといったらやっぱり「AVRIL」でしょう。
目的は一つ、あのショールと同じ糸を捜すこと。
入ってすぐ、あった!!!あったよ!!!
(帰ってサイトをよく見たら、定番糸だったのね・汗)
このために持って行った編みかけショールを取り出し、
足りない分をケチケチと計算して80g買ったはいいけれど
この糸は基本250g売りでg単価が安くなるので、
それほど金額に開きが出なかったのが悲しかった。
よかった~  これで最後まで編みきれる。

f0109818_0303021.jpg


旅の終わりはコットンフィールド。
ベビ布団カバーの布を物色。
あまりの混み合いぶりに追い立てられるように選びました(笑)

いや~楽しかった。世は満足じゃ。
[PR]
by Naomi_Itodama | 2006-12-04 00:34 | 紡ぎ/Spinning